最新の投稿 カテゴリ アーカイブ スタッフ トラとは?

大阪の天満橋にあるデザイン会社です。 その仕事はグラフィックデザインやウェブデザイン、システムまで多岐に渡ります。
このブログではTORAのスタッフが日々様々なことを書いていきます。会社についての詳しいことは、
TORAのホームページでどうぞ。

2009.06.04. 木曜日

■ デザインするな。

draft

「デザインするな」と書かれた表紙と、
オビの「DRAFT」の文字に惹かれ、立ち読みしてみた。
1分後には「買わなければ」という衝動に駆られました。

この本には大切な事が書かれていて、
デザイナーを勇気づけてくれます。

寝る前に読むと、ドキドキして寝れなくなります。


Categories デザイン, |by TORA_OFFICIAL
2009.05.19. 火曜日

■ よく目にする欧文フォント DIN

din

ここ1、2年前からよく目にするようになった書体、DIN。
Deutsche Industrienormの略で、ドイツ工業規格という意味で、
ドイツの高速道路の表示などに使われているようです。

視認性に優れ、近代的なイメージから、日本で使われ始め、
深澤直人氏の±0や、2008年のADC年鑑の表紙にも使われています。

もはや定番になりつつある書体なのですが、
ある本の本文書体として、使用されているのを発見しました。

その本は「カラー図版 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2008年度版 (360頁)」

何気にパラパラとめくってみただけなのですが、
ふと、気づきました。

漢字・ひらがな・カタカナ → 中ゴ(たぶん)
アルファベット・数字 → DIN

字の大きさやベースラインは当然調整していると思いますが、
違和感なく溶け込んでいたので、見逃してしまいそうでした。

ヤラレタ。

本の性質から文章中にアルファベットの単語が複数出てきます。
各単語の視認性がよく、また和文と欧文書体を混ぜることによる違和感が逆に効果的で、
スムーズに文章を読むことができました。
参考にさせていただきます。

【補足】
そんな人気者のDINですが、DIN nextとして、7ウェイト25書体のラインナップで
Linotype社から発売されたそうです。


Categories デザイン, |by TORA_OFFICIAL
2009.04.09. 木曜日

■ 勘亭流

上方の勘亭流 字典
織田八良著 (続きを読む…)


Categories デザイン, |by TORA_OFFICIAL