最新の投稿 カテゴリ アーカイブ スタッフ トラとは?

大阪の天満橋にあるデザイン会社です。 その仕事はグラフィックデザインやウェブデザイン、システムまで多岐に渡ります。
このブログではTORAのスタッフが日々様々なことを書いていきます。会社についての詳しいことは、
TORAのホームページでどうぞ。

2009.05.29. 金曜日

■ ヘッダーの画像がFLASHになりました。

このブログのヘッダー画像が、FLASHになりました。

このFLASHはイメージです。
動いている人間は6人ですが、実際は39人いてます。
また、実際の社屋から煙は出ていません。

本当です。

もし、お近くにお越しの際は、確かめに来てみてください。


Categories デザイン|by TORA_OFFICIAL
2009.05.22. 金曜日

■ 体にフィットするソファ

無印良品のヒット商品「体にフィットするソファ」。

実家暮らしの頃、まだ発売間もない頃に衝動買いしました。

ソファといっても大きめの四角いクッションといった感じですが、
商品名からわかるように、体にフィットし、どんな態勢でもリラックスできる
優れものです。

自分だけのリラックス ソファとして買ったはずなのですが、
あまりの心地よさに我が家の犬が目をつけました。

(続きを読む…)


Categories 図羅のスタッフブログ|by TORA_OFFICIAL
2009.05.19. 火曜日

■ よく目にする欧文フォント DIN

din

ここ1、2年前からよく目にするようになった書体、DIN。
Deutsche Industrienormの略で、ドイツ工業規格という意味で、
ドイツの高速道路の表示などに使われているようです。

視認性に優れ、近代的なイメージから、日本で使われ始め、
深澤直人氏の±0や、2008年のADC年鑑の表紙にも使われています。

もはや定番になりつつある書体なのですが、
ある本の本文書体として、使用されているのを発見しました。

その本は「カラー図版 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2008年度版 (360頁)」

何気にパラパラとめくってみただけなのですが、
ふと、気づきました。

漢字・ひらがな・カタカナ → 中ゴ(たぶん)
アルファベット・数字 → DIN

字の大きさやベースラインは当然調整していると思いますが、
違和感なく溶け込んでいたので、見逃してしまいそうでした。

ヤラレタ。

本の性質から文章中にアルファベットの単語が複数出てきます。
各単語の視認性がよく、また和文と欧文書体を混ぜることによる違和感が逆に効果的で、
スムーズに文章を読むことができました。
参考にさせていただきます。

【補足】
そんな人気者のDINですが、DIN nextとして、7ウェイト25書体のラインナップで
Linotype社から発売されたそうです。


Categories デザイン, |by TORA_OFFICIAL
2009.05.19. 火曜日

■ 西紀パーキングエリアにいた少年

昨日、香川出身のコピーライターさんが、図羅小屋で手打ちうどんを作るというプロジェクトがあり、
のぞきにいきました。

その帰り、舞鶴若狭自動車道の西紀パーキングエリアでの事。

特に何も買う気がないのに、売店をうろうろしていたら、
ある少年が、一人で何やらつぶやいていました。

「うーん、やっぱり高いかぁ。。。」

とても残念そうにつぶやいていたので、何かほしいおもちゃでもあったのかな?と思い、
また、最近の子ども業界は何が流行ってるのかな?という興味もあり、
その少年が熱心に見つめていた先に目をやりました。 (続きを読む…)


Categories 図羅のスタッフブログ|by TORA_OFFICIAL
2009.05.19. 火曜日

■ 四川のうた

眠ってはいけない場所で眠くなる、ということは本当につらいことで、 (続きを読む…)


Categories 図羅のスタッフブログ|by TORA_OFFICIAL